《「ど」は処の意》

  1. 土・石・煉瓦 (れんが) などでつくった、煮炊きするための設備。上に釜や鍋をかけ、下で火をたく。へっつい。かま。

  1. 独立して生活する一家。所帯。「竈を分ける」

  1. 生活のよりどころとなるもの。家財道具。

    1. 「家―なくして、たよりなからむ人」〈宇津保・藤原の君〉