• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動ラ下二]いつもその場所にいてなれ親しむ。
  • 「局どもの前わたるいみじう、―・れたらむ心地もさわぎぬべしかし」〈・九二〉