• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

両眼で物体を見たとき、左右の視差によって結ばれた網膜上の像が、感覚中枢の働きで立体として感知されること。両眼視。