1. 双方から出て向かい合うこと。また、出あって勝負を争うこと。試合。「真剣での立ち合い」

  1. 相撲で、両力士が仕切りから立ち上がる瞬間の動作。「立ち合いから一気に押し出す」

  1. 田楽猿楽などで、競演すること。同じ曲を数人が舞う場合と、別曲を一番ずつ舞う場合とがあった。

  1. 江戸幕府の評定所の定日会合の一。寺社・町・勘定の三奉行のほか、大目付目付が出席し、評議する。

出典:青空文庫