1. 江戸時代、宿場と宿場の間の街道などで、人足駕籠 (かご) かきなどの休息した所。明治以後は人力車や馬車などの発着所をいう。

  1. 人の多く集まる所。たまり場。

  1. 位置。たちば。

  1. 業者がその日に集めた廃品を買い取る問屋。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉

出典:gooニュース