• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

真言密教の一派と陰陽道 (おんようどう) との混合により成立した流派。性的な結合を唱える邪教とされた。平安後期、武蔵国立川の陰陽師が唱え、文観 (もんかん) が広めて大流行したが、慶長以後ほとんど絶えた。