• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 立ち居振る舞い」に同じ。

  1. 《「たちぶるまい」とも》旅に出るにあたって、人を招いて別れの飲食をすること。

    1. 「支度の出来た所へ媒妁 (なこうど) 夫婦が乗込む。そこで簡略な―があって」〈紅葉・二人女房〉