• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

書状の形式の一。書状を礼紙 (らいし) で巻き、その上をさらに白紙で包んで、包み紙の上下を筋違 (すじか) いに左、次に右へ折り、さらに裏の方へ折り曲げるもの。折り曲げた部分を紙縒 (こより) で結び、表に名を記す。捻 (ひね) り文。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉