• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 兜 (かぶと) の鉢につける飾り金物。前立・後立 (うしろだて) ・脇立 (わきだて) ・頭立 (ずだて) などがある。

  1. 能楽で、女神・天人などの役が用いる天冠 (てんかん) に立てる飾り物。

  1. 埴輪 (はにわ) の異称。

  1. 弓の的の異称。

  1. 大切なもの。

    1. 「先づ第一の―は米」〈浄・先代萩

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉