• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

竜騰虎闘の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

力の伯仲する二者が、力を尽くして激しく戦うこと。雌雄を決するような激戦を繰り広げること。▽「騰」は勢い盛んに天に昇ること。「竜」は「りょう」とも読む。
用例
竜騰虎闘の壮観があるだろうと予期した交渉は、かくのごとく散文的なる談判をもって無事に、迅速に結了した。主人のさかんなるはただ意気込みだけである。<夏目漱石・吾輩は猫である>
類語
竜攘虎搏りゅうじょうこはく 竜戦虎争りゅうせんこそう 両虎相闘りょうこそうとう
やりがちな表現を変えたい!言い換え、類語がアプリでわかる idraft by goo

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。