• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

推理小説の題材として使われる殺人の一。見立て殺人の一種で、童謡に見立てて殺人を犯すこと。アガサ=クリスティの「そして誰もいなくなった」、横溝正史の「悪魔の手毬唄 (てまりうた) 」などが知られる。