• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

つつしみかしこまること。また、恐れて身を縮めること。

「あの家にいた時にふと起した―を再び起して」〈白鳥・人生恐怖図〉