• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 物のはしの部分。へり。

    1. ㋐建物の長手方向の端部で、と直角をなす壁面。妻壁。⇔平 (ひら) 

    2. 切妻 (きりづま) 入母屋 (いりもや) の屋根の側面の三角形の壁面。

  1. 物事のいとぐち。てがかり。端緒。

    1. 「なかなか物思ひの―なるべきを」〈・須磨〉