• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 物のはし。へりの部分。はた。「口の端」「山の端に昇る月」

  1. はんぱなこと。また、そのもの。はした。「端数」