• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. (端)物のふち・へり。ある場所のほとり。「道の―に車をとめる」「池の―」

  1. (傍・側)そば。かたわら。また、そばにいる人。第三者。「―で見て覚える」「―の目を気にする」