• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

組香 (くみこう) の一。賀茂神社競 (くら) べ馬の式になぞらえて、赤黒二組に分かれ、香をかぎ当てたほうが馬に乗った人形を一目盛りずつ進ませ、早く決勝点に入ったほうを勝ちとする。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉