• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

竹帛之功の解説 - 学研 四字熟語辞典

歴史に名を残すような功績や手柄のこと。
注記
「竹」は、竹の札(竹簡ちっかん)で、「帛」は、絹の布。ともに古代中国で、紙のなかったころ文書を記す材料に使われた。それに記されるような功績の意。
出典
『後漢書ごかんじょ』鄧禹とうう

キーワード[功績]の四字熟語

キーワード[出世]の四字熟語

キーワード[評判・評価]の四字熟語

goo辞書 その言葉、間違っていませんか?投稿前に文章をチェック!

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。