• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

の一。竿の一端にはかる物をのせる皿または引っかける鉤 (かぎ) を垂らし、その近くにつけた下げ緒をつまみ上げて支点とし、竿が水平になるまで分銅の位置を動かして重さをはかる。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉