• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 気の毒だと思っている顔つき。

    1. 「それは笑止の御事かな、―して言ひければ」〈仮・竹斎・下〉

  1. 笑いだしそうな顔つき。

    1. 「をかしさ堪 (こら) へ笑ひを殺す―」〈浄・寿の門松