• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

岐阜県北東部、飛騨山脈にある山。標高2897メートル。山頂東側にはカール(圏谷 (けんこく) )や、小石が亀の甲の形にならぶ亀甲砂礫 (されき) が見られる。中部山岳国立公園に属する。名の由来は、どこからでも山容が笠の形に見えることから。肩ヶ岳。

[地理/日本地名/中部]カテゴリの言葉