• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

擦れ違った人の笠が自分の笠に触れた無礼をとがめること。また、路上で行きあった、こちらより身分の低い者が、笠をつけたまま通り過ぎる無礼をとがめること。

「馬の乗り合ひ、―にて祐成討たれ給ひなば」〈幸若・和田宴〉