• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

笠懸に用いる矢の蟇目。犬射蟇目 (いぬいひきめ) より小さく、内部を空洞として、挫目 (ひしぎめ) という縦の筋を入れるのを特色とする。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉