• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

第二世代原子炉の改良型として開発され、1990年代後半から2010年代にかけて運転を開始した原子炉の総称。日本の改良型沸騰水型軽水炉(ABWR)、改良型加圧水型原子炉(APWR)、米国のAP600System 80+などがこれにあたる。第三世代炉。