• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

笹の庵 (いお) 」に同じ。

「かり枕夢も結ばず―のふしうき程の夜半の嵐に」〈続拾遺・羇旅〉