• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

浄瑠璃鑓 (やり) の権三重帷子 (ごんざかさねかたびら) 」の主人公。茶道の師浅香市之進の妻おさいとの不義を疑われ、流浪の末、市之進に討たれる。

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃]カテゴリの言葉