収縮性をもつ動物特有の運動器官。原生中生海綿動物を除くすべてに存在。脊椎動物では量が多く、たんぱく質に富む。骨格に付着する骨格筋と、心臓壁をなす心筋横紋筋からなり、胃腸などの壁をなす内臓筋は平滑筋からなる。骨格筋は多数の筋線維が束状に集まり、紡錘状などの形となっている。筋。

[生物/生物学の言葉]カテゴリの言葉

[医学/人体]カテゴリの言葉

出典:青空文庫

出典:gooニュース