• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

筐にくんだ水は漏れやすいところから、物事の当てにならないことのたとえ。

「たえぬるか影だにあらばとふべきを―は水草 (みくさ) ゐにけり」〈かげろふ・上〉