• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

元治元年(1864)水戸藩の尊王攘夷派天狗党が、筑波山で兵を挙げた事件。藩内の保守派と戦い、上洛の途中諸藩の討伐軍に敗れ、越前で加賀藩に降伏。幹部の武田耕雲斎藤田小四郎らは敦賀で処刑された。天狗党の乱。→天狗党

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉