• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[名](スル)《むち打ちはげます意から》大いにはげますこと。また、大いにはげむこと。
  • 「慈悲心に住していたいと―して」〈露伴・連環記〉