• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[接尾]《古くは「ち」か》助数詞。数詞に添えて、ものを数えるときに用いる。→ち(箇)
  • 「ななそ―、やそ―は海にあるものなりけり」〈土佐