• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

箕山之志の解説 - 学研 四字辞典熟語

名利を捨て、俗世間から離れて暮らす、隠遁の志。
注記
「箕山」は、山の名前。古代中国帝尭ぎょうの時代に、許由きょゆうと巣父そうほという伝説上の二人の人物が、いずれも世俗的な名誉を嫌って、箕山に隠れ住んだという伝説から。
出典
『文選もんぜん』曹丕そうひ「与呉質書ごしつにあたうるのしょ

キーワード[隠者]の四字熟語

キーワード[節操]の四字熟語