• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

帳簿などの金高の計算をして数を合わせること。帳合い。

「最前の銀 (かね) で、そなたの―もしまひ」〈浄・天の網島