• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

何をするのにもまず損得を考え、損をしないようにすること。勘定高いこと。「算盤尽くでしか動かない人」