• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「さんしゃ」とも》算術にすぐれた人。

「年波のせはしき世の事、―もこれをつもれり」〈浮・永代蔵・五〉