《細い管 (くだ) を通して見る意》

  1. 狭い見識。視野の狭い考え方。「管見にとらわれる」

  1. 自分の知識・見解・意見をへりくだっていう語。

出典:青空文庫