• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ウニ・ヒトデなどの棘皮 (きょくひ) 動物の体表から突出している細管。移動や摂食のほか、感覚・呼吸器官としての働きもする。

[生物/生物学の言葉]カテゴリの言葉