[名](スル)
  1. 領有し、支配すること。また、その人。

    1. 「己の党与を諸国に配賦し以て―せしめたり」〈田口日本開化小史

  1. 自分のものにすること。

    1. 「良からんずる宿をも取り、財宝をも―せんと志して」〈太平記・八〉

  1. かんれい(管領)

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代]カテゴリの言葉

出典:青空文庫