• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

サンショウウオ科の両生類。山地の渓流にすみ、全長12~19センチ。尾が長く、目は突出している。背面は暗褐色で、中央に幅広い朱色の縦帯が走るが、変異が多い。肺を欠き、皮膚呼吸をする。5、6月ごろ産卵。四国と本州に分布。

[生物/動物名]カテゴリの言葉