• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. ハコフグ科の海水魚。沿岸にすみ、全長約30センチ。体は断面が四角形、体色は黄色か黄褐色で、各鱗板 (りんばん) に青色点がある。本州中部以南に分布。 冬》

  1. フグ目ハコフグ科の海水魚の総称。体は多数の鱗板からなる堅い甲に包まれ、横断面が四角形ないし五角形の箱形。腹びれはない。肉・内臓は無毒。ハコフグ・ウミスズメなど。

[生物/動物名]カテゴリの言葉

[冬/動物]の季語