キンポウゲ科の多年草。山の日陰地に生え、高さ8~15センチ。茎の先に細かく裂けた葉がつき、早春、その中心に、萼 (がく) が花弁状の白い花を1個開く。関東地方以西に分布し、石灰岩地によく生える。 春》