[動カ五(四)]《「城 (き) 築 (つ) く」の意》
  1. 土石などを積み上げてつくる。「堤防を―・く」

  1. 体制・地位・財産などをしっかりとつくる。「政界に確固たる地位を―・く」「巨万の富を―・く」

[可能]きずける
[補説]本来は、土や石などを積み重ね、固めてつくる意の「杵 (き) 築 (つ) く」で、この「杵」が後に「城 (き) 」と意識されてできた語か。

出典:青空文庫