[名・形動]志のあついこと。特に、社会事業や公共の福祉などに熱心に協力すること。また、その心や、そのさま。「篤志による慰問」
  • 「―な知己として丑松のことを」〈藤村破戒

出典:青空文庫