1. 板や竹を、少しずつ間をあけて並べ、横板に打ちつけたもの。水はけをよくするため、流しや風呂場などに敷いて用いる。

  1. 簀の子張りの床または縁。

  1. 劇場の舞台の天井。簀の子状で、大道具や照明器具などをつり下げる。関西ではぶどう棚。

  1. 太い角材。平安時代では4寸(約12センチ)角のもの。

  1. 細い竹などを並べて編んだもの。簀。「簀の子巻き」

出典:青空文庫