[形][文]あら・し[ク]《「荒い」と同語源》
  1. すきまが大きい。また、粒が大きくざらざらしている。細かでない。「目の―・い網」「粉のひき方が―・い」⇔細かい

  1. 手触りがなめらかでない。すべすべしていない。「きめの―・い肌」

  1. 粗雑である。大ざっぱである。大まかである。「表現が―・い」「経費を―・く見積もる」

[派生]あらさ[名]

出典:青空文庫