《古くは「そくさん」》あわ粒をまいたように細かく散らばっていること。