• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

精神一到の解説 - 学研 四字辞典熟語

心を集中して事にあたれば、できないことはないということ。精神を一点に集中して努力すれば、必ず成就するという意味。
注記
「精神一到、何事か成らざらん」の略。
出典
『朱子語類しゅしごるい』八
用例
一種の感激教育となりまして、知の方は主でなく、インスピレーションともいうような情緒じょうしょの教育でありました。なんでも出来ると思う、精神一到せいしんいっとう何事なにごとか不成ならざらんというような事を、事実と思っている。〈夏目漱石・教育と文芸〉
類語
一念通天いちねんつうてん 射石飲羽しゃせきいんう