精進潔斎の解説 - 学研 四字熟語辞典

酒や肉食をせず、ひたすら修行に専念すること。飲食を慎んで、不浄や汚れを寄せ付けずに、心身を清らかにすること。「物忌み」をすること。
注記
「精進」は、一心に仏道を修行すること。転じて、肉や酒を口にせず、心身を清めて不浄をさけ、飲食や行いを慎むこと。「潔斎」は、心身を清めて、一定期間、欲望を慎むこと。
類語
斎戒沐浴さいかいもくよく

精進潔斎の解説 - 小学館 大辞泉

[名](スル)肉食を断ち、行いを慎んで身を清めること。「精進潔斎して祈願する」

キーワード[宗教・神仏]の四字熟語

出典:青空文庫

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。