《「かりて(糧)」の音変化》

  1. 食糧。食物。「その日の―にありつく」

  1. 精神・生活の活力の源泉。豊かにし、また力づけるもの。「音楽は心の―」

  1. 古代、旅などに携帯した食糧。干し飯 (いい) の類。

    1. 「―つきて、草の根をくひものとしき」〈竹取