• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. ヘチマの果実の外皮。

  1. ヘチマの果実から外皮や種子を取り去って、繊維だけにしたもの。垢 (あか) すりや靴の底敷きなどに用いる。

  1. へちま2」に同じ。

    1. 「恩も礼義も忠孝も死ぬる身には―」〈浄・丹波与作