• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. ある関係をもって、一つのつながりやまとまりをなすもの。系統。「一つの系を形成する」

  1. 名詞に付いて、一つのまとまりのある関係にあることを表す語。「理科系に進む」「外資系の企業」「太陽系」「銀河系」「MKS単位系」

  1. 《鉄道会社によっては「型」または「形」を使う》一つの設計で量産された鉄道車両であることを示す記号。「新幹線N700系」のように表示する。

  1. 数学で、一つの定理から容易に導かれる命題。

  1. 地質年代に基づく地層区分。地質年代区分の「」に対応し、地層区分「」の下位区分。例えば、中生代の地層は中世界、後期白亜紀の地層は上部白亜と区分される。

  1. 生物学で、ある機能に関する器官であることを表す語。「泌尿器系の病気」

[補説]俗語では2を発展させて、「ギャル系の話し方」「ビジュアル系バンド」「いかにも体育会系の若者」「癒 (いや) し系」などと用いる。

[地学/地球・自然]カテゴリの言葉